TOP > リアップについての検証

リアップは大正製薬から販売されている育毛剤です。

CMでもおなじみの育毛剤なので、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

男性型脱毛症に効果のあるミノキシジルを配合した医薬品タイプの育毛剤となっています

スポンサーリンク

リアップの気になる効果について

リアップは、男性型脱毛症に効果のあるミノキシジルを主成分として配合しています。

ミノキシジルはもともと血管拡張剤として使われていた成分ですが、体毛が濃くなるという副作用がありました。

この副作用が研究の結果、FDA(米国食品医薬品局)にも認められる発毛成分として使われるようになりました。

ミノキシジルについてはまだ判明していない点が数多くありますが、血管拡張による血流促進により、毛髪を形成する孟母細胞が活性化され、脱毛の原因となる男性ホルモンを抑制する効果があり、それが発毛につながるとされています。

リアップは男性型脱毛症に効果のある育毛剤となっており、実際にリアップを使ってみた方からは次のような口コミが寄せられています。

  • 頭頂部のハゲに悩み購入。2週間程でコシがでてきて抜け毛が減ってきました。
  • 夫が抜け毛を気にしているようなので購入しましたが、利用した日は目に見えて抜け毛が減っているみたいです。しばらく続けてみようと思います。
  • 頭頂部に500玉大のいわゆる円形脱毛症があったため使ってみました。3ヶ月程使用したところ髪の毛のスカスカ感がなくなり、目立たなくなりました。・毎日リアップとマッサージを続けていますが、薄毛が改善されもともとあった髪の毛もますます元気になりました。
  • このように抜け毛に悩む男性に非常に好評です。特に頭頂部のハゲに有効だという口コミがありました。しかしこのような口コミも寄せられています。
  • 知名度が高いため夫婦で使ってみましたが、全く効果がなかったです。
  • 半年間使ってみましたが多少毛が太くなった程度で、ハゲが直ったとは思えない。
  • 発売当初ものすごく期待して購入してみたけど、効果がなくて残念です。
  • 前頭部右半面が薄くなっていたため試してみたけど効果がなかった。
  • 抜け毛が気になり試してみたところ、産毛が生えてきた箇所はあるが前頭部には全く効果がなかった。|

男性型脱毛症以外の脱毛症や薄毛に悩む方には効果があまりないようです。特に前頭部の抜け毛に効果がないと不満を持つ方が多く見られました。そのため、商品の知名度だけで購入し、自身の症状にあっていない方が使い、結果効果を感じられないという事態になってしまっているようですね。

リアップの使い心地はどんな感じ?


リアップの使い心地はどうなっているのでしょうか?

匂いに関してはほのかにカモミールの香りがするだけでほとんど感じません。薬液を塗布した時の使用感もメントールが配合されているので、爽快感がありすっきりします。

  • 出勤前に使っても全く問題がないです
  • 以上の口コミのように、使用感や匂いについてはとくに問題がなさそうです。

ただ、「ボトルを頭皮に押し付けると適量がでてくるので使いやすいのですが、ある程度力を入れないと薬液がでてこないため頭皮が傷つかないか不安」という意見もありましたので、そこは少し改善すべき点だと思います。

リアップの費用はどれくらい?

リアップは、容量60ml、ミノキシジル1%配合、平均価格は5500円となっています。

1回の使用量は1mlで1日2回使用するため、1ヶ月でちょうど1本使う計算です。ミノキシジルを配合した有名な育毛剤と比較してみますと、


 

リアップ

ロゲイン

カークランド

ミノキシジル配合量

1%

5%

5%

容量

60ml

60ml

60ml

価格

約5,500円

約3,500円

約2,900円


国内産のリアップの価格は、他2つと比べてやや高額ですね。

また、ミノキシジル配合量に関しても、他の2つの育毛剤より大分少ない配合になっています。

(ロゲインとカークランドはいずれも5%)日本人は肌が弱い人が比較的多いので、肌荒れのリスクなどを考慮して1%になっているのだと考えられますが、それにしても価格が高額な上に有効成分も少ないとなると、割高感がでてしまいますね。


スポンサーリンク

 

QLOOKアクセス解析